生きることを目標にすんなや笑〜マレーシアに新卒で就職したカップルのブログ〜

注意
この記事はhttps://malaysiamorimori.muragon.comから移行した記事です。
2015年に書いたもので、2018年3月現在僕は日本に戻っています!
はい。   偉そうに仕事ができる人、できない人の記事を書いて、自分への反省で押しつぶされそうになっていますもりぞーです笑   今日はできない人の要素二つ目、仕事(もっというと人生において)の『目標』がとても低い。 について考えていきます。     正直これって、個人の勝手で僕がそれについてとやかく言う権利も、必要もないわけです。 でも、今回の論点は『仕事ができない人の特徴』について考えているので、『特徴』という意味でそこにあえて言及します。     わかりやすく三段階の目標を持っている人を比較に出します。   ①意識 高井さん 『1年後グループのリーダーになり、3年後チームのマネージャーになる。』 ②事無 主義さん 『怒られたくないので、言われたことはちゃんとやる。』 ③人生 打塁さん 『金さえもらえればいいから、勤務時間内でいかに仕事の労力を減らせるかを考える。』   です。 (少し前提を話すと、マレーシアは転職社会です。転職のハードルが低いマレーシアでは、『しんどかったら、気に入らんかったら、次の職場いけばいい』という意識が蔓延しています。 なので、自分が気に入らない仕事だった場合、②③に目標を据えている人が本当に多いです。)   ですので、日常の仕事での意識はそれぞれの頭の中でこんなに違います。   ==================================   意識 高位さん 『さあ、今日も仕事頑張っていこう。1年後にリーダーを目指すんだから、まず自分の仕事は完璧にできて当たり前だよな。そのうえで他の人達が困っていたら自分から積極的にフォローをするようにしよう。今日も上司から簡単な書類を作成するように頼まれたけど、こういう雑用の仕事ほどクオリティには差が出るし、上司からすれば小さい仕事もまともにきっちりできない人に大きな仕事は任せたくないはずだ。誤字脱字、文章の構成見やすさ、わかりやすさにも注意をしよう。』 「あ、事無さん、おはよう!!」   事無 主義さん「意識さん、おはようございます。」 『この人なんで、こんなつまんない仕事に対して一生懸命頑張れるんだろ・・・??俺には到底できないよ。まあ、仕事で怒られるのほどめんどくさいことはないし、とりあえず怒られない程度にはやらないと。人生は平凡が一番だよな~。はあ、書類作成頼まれたけどとりあえず期間内にさえ提出やっとっきゃ大丈夫でしょ・・・。あ、打塁さんまた寝てるよ・・・』   人生 打塁さん 『Zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz。(仕事だりー、人間関係だりー人生だりー、風俗いきてー)』   ==================================   とまあ、こんな感じですよw   そもそも生まれた時の才能で仕事できる人の要素持っている人はいると思いますけど、そこってそこまで差がつくことはないと思っていて。   けど現時点での表面的なレベルよりも頭の中で考えてる意識の違いは、人によって天地の差があって、そしてその差があとあとになって圧倒的な差になるんじゃないかと、そう思います。   順番としてはやっぱり、   目標が変わる⇒意識が変わる⇒行動が変わる⇒結果がかわる   の順番なわけで、一発目からこけてるやつが成果だせるわけはないと。 たとえ、高い目標をもって実行してても100%できるやつではないけど、はなから土俵に上がってない時点で、②③は下がっていっても、上がっていくことはないやろな。と   はい。それではBBQじゃ!! 楽しんできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です