TOEIC満点の小説家人事〜マレーシアに新卒で就職したカップルのブログ〜

注意
この記事はhttps://malaysiamorimori.muragon.comから移行した記事です。
2015年に書いたもので、2018年3月現在僕は日本に戻っています!
はい。   それでは今日は2人目の師匠。 直近の僕にすごく大きな影響を与えてくれてる人ですね。   某有名IT企業人事、TOEIC満点を大学生の時に取得されてて、小説で賞取られてる一体何者やねんというキャリアの方で、名前はひさなおさんっていいます。   僕は英語に関しての多くの知識と、物事の考え方みたいなところをこの人からめっちゃ教えてもらったし、今も教えてもらってます。       1人目の師匠の種田さんは僕とかなりタイプが近くて、よく若い頃の俺に似てるといってもらえてたんやけど、ひさなおさんは僕に無いものすべて持ってるような性格的にはすごく対照的な人なんですよね。       なんかね、羨ましいことにこうスマートなんですよね。 すべてが。   やることなすことを最短で最高の結果出す人というか。 不器用で要領悪くて結果でるまで時間かかる泥臭い僕とまさに正反対で。   当然めちゃくちゃな努力をしてはるんですけど、物事のキモっていうか本質を掴むのが早くて、そこに集中して余計なことはしないというか。 それでいて頭が抜群に切れるし、多分普通の人の何倍ももの考えてます。       穴ぼこだらけの僕はこの人から学ぶことめちゃくちゃあるな〜というのを肌感覚で感じました。     もしこのブログで英語とか海外に興味持ってる人がいればぜひこの方のブログ、YouTubeなど見てみてください。僕が言ってる意味がよく分かるかと思います。   ブログURL http://naos-simplestories.blogspot.com     近々マレーシアに遊びに来てくれるとのことなので、その時は漏れなくマレーシアの夜遊びを堪能してかえってもらおうと目論んでいます。   それでは今日はこの辺で。         PS、会社の近くにできた日本レストランの店員が可愛すぎて辛い・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です