【おすすめ!】マレーシアの語学学校に通った話

まいまい

こんばんは!まいまいです。
今日は前回に続いて、語学学校について書いていきます!マレーシアの語学学校ってどうなの?と気になる方、語学学校入学を検討されている方の参考になれば嬉しいです!



前回、語学学校を選択するまでの流れを書かせていただきましたが、
今回は実際に行ってみた感想を、写真とともにお伝えできたらと思います!

学校決定〜渡航まで


渡航までに行ったこと

1、飛行機のチケットの手配
2、滞在先の決定
3、英語の勉強(主にTOEICベース)

さて、学校が決定してからまず滞在先となる寮を選びました。
学校から徒歩圏内の寮からモノレールに乗らなければいけない寮まで、
大体選択肢は3つ〜4つほどありました。

遠いほど安く、でも全てのコンドミニアムにプール・ジムがついてセキュリティーも一応しっかりしていました!

当時の私はなぜかムダにチャレンジャーで、見知らぬ土地で知り合いも誰一人いない中、

モノレールに乗って通うの楽しそうと意味不明な衝動に駆られていました、、、笑

ということで私は学校から一番遠い寮を選んだのでした。笑
※ちなみに日本人で寮を選んだ人はほぼ、学校から一番近い比較的綺麗な寮に住んでいました。

写真付きの資料をいただいて、部屋のタイプや値段を見て決めました。


                         ※ELCの公式サイトより引用

約1000リンギ〜1500リンギ(日本円=3万〜6万円)位なのではないかと思います。※光熱費・ネット代込み

学校側では寮として3LDKのフラット1つを借りていることが多いです。
(日本でいうとファミリー向けのマンションのイメージです。)

私は一番安い、2人部屋でトイレ・シャワー共用の部屋を選びました。

コンドミニアムの詳しい間取りなどについては、コンドミニアムについての記事で後ほど詳しく書きたいと思います!

滞在先を決めた後は、あまり時間がない中でしたがTOEICの参考書を元に英語の勉強もしました。

次はいよいよ、マレーシア生活の始まりです。。。

初めてのマレーシア生活は、、、

いよいよ初渡航のとき。。✈

この時、1人での海外は初だったためワクワクしながら成田にいたことを思い出します。

頼れるのは自分だけって感じでスリルがあって、楽しくてしょうがなかったのを覚えています。笑

とりあえず空港に降り立ってみた感想としては、うわあ、ここがマレーシアかという普通に感動した感じ、、笑

事前に空港から寮までの送迎を予約していたため、KLIA【クアラルンプール国際空港】に到着後、
お迎えのドライバーさんと待ち合わせしていました。

(ちなみに、外貨両替は成田→KLIA→KL市内の両替所の順でレートが良いので、とりあえず必要な分の少額をKLIAで両替しました。)

この時はたまたま同じ寮から通うことになる日本人の方2名もいて(初対面)、合流し3人で寮へと向かいました。

道中、ツインタワーが見えた時は気持ちが最高潮でした、ドキドキが!!笑

いよいよ滞在先へ、、、着いてビックリ!

目的の寮へ着くと、寮母さん的な鍵をたくさん持ってるマレー人の女性が出迎えてくれました。

到着した部屋は、、28階。(女子専用のフラットです。)

眼下にはプールがあって、サイコーでした。笑

※実際のプールです。2回くらい入ったかな、はい。笑(少なw)

事前に希望していた2人部屋(トイレ・シャワー共用)で、その他部屋にはクローゼットとドレッサーがありました。

部屋はまずまず、小綺麗な感じ。
※写真は残念ながら残ってなかったので、公式サイト引用

私は一緒に到着した日本人の女性とシェアすることになり、その時のフラットメイト(キッチンとリビングを共用する人)はロシア人1人、日本人2人でした。

寮母さんはキッチン使用のルールを説明すると、枕カバーとシーツ、ブランケットを渡し、

はい、じゃあね。」と。笑 

は!!じゃあねって何!?? え、どうしたらいいの?としばらくパニックだったのを覚えています。

私はこの時、ちゃんとご飯食べに連れて行ってくれたり案内してくれるのかと期待していました。が、そんな期待も一瞬で去っていきました、、👋笑

その日はビクビクしながら外に出て、近くのレストランで記念すべき?初ご飯を食べて終わりました。笑

※初日に食べたよくわからないフライドチキン?ステーキ。この後ここの常連になりました。笑

2日目は、日曜だったため学校もなく朝からKL市内へ買い物に出かけました。地図を握りしめて。

あの時は右も左もわからず、モノレールの乗り方さえ知らなかったなあと今となってはしみじみ感じます。

この日は市内のショッピングモールにて、必死に探し回ったドライヤーと自分用のコップやらお皿を買って帰宅。

次の日から始まる学校にワクワクして眠りにつきました。💤

こんな始まりから私のマレーシア生活はスタートしましたが、この後の2年半もマレーシアで過ごすことになるなんて、

誰が想像できたのでしょう。。。

ELC Malaysia について

●前回学校選択の流れでも軽く触れましたが、ELC Malaysia🏫について少しお話します。

English Language Company Malaysiaとは?
ELC=English Language Company Malaysia【イングリッシュ・ランゲージカンパニー・マレーシア】
オーストラリア・シドニーに本校を置き、2012年にマレーシア校が開校されました。
オーストラリア人のご夫婦が創立し、オーストラリア以外にも、ロシア・中国・ベトナムにも展開されています。
比較的新しい学校ですね!

                         サイト引用※この中に私が実際に教わった先生もいます。笑

コースは主に、一般英語コース・一般+ビジネスコース・アカデミック(大学進学準備コース)・プレミアム英語コース(マンツーマン)があります。
毎週テストがあって、何を学んだのかチェックできる機会があります。午後の授業は選択制となっていて、ビジネス英語や会話重視のクラス、映画鑑賞のクラスなどから自分の希望でクラスを選べます。また、希望者は放課後マンツーマンのレッスンを受けることもできます。(別途費用はかかりますが。。。)

午前中or午後しか授業がない学校も多い中で、ELCは朝〜夕方まで授業が入っているためしっかり学ぶことができると思います。

やっと入学だああああ

さて、待ちに待った語学学校入学の日。

事前に1日のスケジュールはもらっていたのですが、初日の流れを覚えている範囲で。

入学初日

午前:学校説明・見学
   筆記テスト・スピーキングテスト
  ランチ
午後:クラス発表
   授業に参加

という流れだった気がします。(何かが欠けてたらすいません。笑)

基本月曜日入学なので、毎週月曜日はとっても賑やかです。

筆記試験は今思うと簡単。笑(語彙・文法など)、

スピーキングテストは1人ずつ先生とおしゃべりをします。(なんで英語勉強したいと思ったの?とか)

スピーキングが苦手でも全く問題無いです。だって英語を使えるようになるために来てるんですから。笑

ということでスタートしましたが、私は一般英語コースを選択しました。

以下が一般英語コースのレベル別のクラス分け一覧です。
     ※大体の生徒はPre-inter/Interでした。中級位ですね。ちなみにこの5つのレベルの中でも入学日や人数、進捗度によってさらにクラスが分かれます。※


その他には、季節ごとのイベントや、新入生向けのブキビンタン(学校の周辺)ツアー、休日のアクティビティとして遠足のようなものがあって、友達もたくさんできます!!みんなでドリアン食べに行ったり。。笑

ちなみに、日本人🇯🇵以外の生徒の国籍は、

生徒の出身国

韓国🇰🇷・ロシア🇷🇺・タイ🇹🇭・スペイン🇪🇸・ラオス🇱🇦
中央アジア(カザフスタン🇰🇿・ウズベキスタン🇺🇿)
中東(イラク🇮🇶・イラン🇮🇷・サウジアラビア🇸🇦・シリア🇸🇾・イエメン🇾🇪)
北アフリカ(リビア🇱🇾・チュニジア🇹🇳)
etc….他にももっとあります。

非常に多様でした!!

先生は、ネイティヴの先生〜マレーシアのローカルの先生までいましたが、どの先生ももちろん英語は流暢で

生徒のために一生懸命な、優秀な先生ばかりでした!日本好きな先生も多く、驚きました。笑

クラスメイトとも毎日お昼ご飯に一緒に行ったり、放課後に遊んだり、とても濃い時間を過ごしました!

ELCで得たもの

ELCに通って得たものは英語力だけじゃありません。

皆さんは、中央アジアの方や中東出身の方に出会ったことはありますか、、?

私もマレーシアへ渡航し初めて彼らの文化に触れましたが、一言では言い表せないものがあると思います!

日本にいたら感じられない、もっと言うと知ることもなかったかもしれない文化に、ELCに通って触れることができました。

これについても、後々記事にしていきたいと思いますので、しばしお待ちを。。。

休日は観光へ行ったり、初めての4週間はとてもあっという間に過ぎていきました。

語学学校というのは人それぞれの目的やそれに伴った期間があって、出たり入ったりが多いです。

それはまさに、“一期一会”だと思います!

国際的な一期一会を経験できる場所です。語学学校へ通ったからこそ、私には今世界中にたくさんの友達が出来ました。

、、、なんか趣旨が逸れてきたので、この辺にしとこうかな。笑

戻ります!笑

修了のとき。。。

                             ※サイト引用

無事にコースを終え、修了するとこの様な証書がもらえます!!(私はなぜか3枚も持ってますが。笑)

4週間は一瞬で過ぎていきましたが、この後帰国した私にとある想いが出てきます。

マレーシアに戻りたい。

はい、こうして私はマレーシアに戻ることになるのでした。

この続きはまた必ず、書きます。

最後に

語学学校について、少しでもお分かりいただけたでしょうか?

語学学校への留学は、海外就職にも繋がる大きな一歩になるのではないかと思います。

私の語学学校で出会った友達でも実際に、就職に関連しなかったとしても、マレーシアへ行ってから人生変わった・世界が開けた!!という様な日本人がたくさんいます!

マレーシアへ踏み出したから、自信がついて現在世界一周中の友達がいたり。

もし少しでも興味があるならば、絶対に一歩踏み出すことをオススメします!!!マレーシア語学留学、アリです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました❤

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です